スリマウエストシェイパー 副作用

【心配な方へ】スリマ(Slima)ウエストシェイパーの副作用情報

スリマウエストシェイパー 副作用

 

痩せたりメリハリのついた美しいボディになれたりするという話題のスリマ(Slima)ウエストシェイパー。1万枚以上売れており、98%がよい評価というのですから気になるところです。でも、ぶっちゃけ副作用、つまり体に悪い影響がないのかが気になるところですよね。痩せてキレイになりたいと思って使ったのに、副作用があるのでは本末転倒でガッカリです。今回はスリマ(Slima)ウエストシェイパーの副作用について調べてみましょう。

 

口コミから探る副作用の有無

 

スリマ(Slima)ウエストシェイパーは、食べたり飲んだりして体に入れるものではなく、着る商品なのでそういった意味での副作用はないでしょう。でも、実際に着用していた人の声から使う時の注意点を知ることはできそうです。

 

悪い口コミ

「せっかく買ったけど痒くなってしまい、着用をやめてしまった。材質が合わなかったのか?」

 

確かに、スリマ(Slima)ウエストシェイパーはインナーと同じように着る製品なので、肌に直接触れますよね。肌が特別弱い、かぶれやすいという方は製品情報を良く見て自分がかぶれやすい素材がないか確認するほうが良いでしょう。

 

また、体にぴったりフィットして理想的な体型にしていく商品なので、締め付け感が強過ぎると感じる時にはひとまず脱いでみた方がいいかもしれません。我慢してつけていても痒みや痛みが出るなどして気持ちが悪くなるだけです。

 

サイズ選びもポイントです。公式サイトによると、伸び縮みする生地ですから、迷った時には大きめサイズを選びましょう。

 

着ていることで姿勢を正し、インナーマッスルを鍛え、基礎代謝をあげる製品となっています。そのため、なるべく長い時間着けている方が効果は上がりやすいのですが、肌の弱い人は焦らず、まずは短時間から始めてみましょう。

 

汗をかきやすい方も要注意です。発汗は痩せるためにはいいのですが、蒸れると汗疹などの肌トラブルになる可能性があります。でも、公式サイトでは3枚、5枚など複数枚同時購入ならでおトクに買えるようになっていますよ。洗い替えを用意できるので安心ですね。

 

スリマ(Slima)ウエストシェイパーの副作用まとめ

 

スリマ(Slima)ウエストシェイパーに副作用はあるの?

 

→体に入れるものではないので、そういった意味での副作用はなし。ただし、肌に直接触れるものなので、気をつけることや注意したいことはある

 

スリマ(Slima)ウエストシェイパー着用時に気をつけることは?

 

  • サイズ選び……SとMがある。伸縮するので、迷ったら大きめで!
  •  

  • 肌が弱い……肌に合わないものがないか、材質を確認
  •  

  • 締め付け感が強い……一旦脱いでみる。落ち着いたらまた着けて徐々に馴らすようにする。
  •  

  • 汗っかき……フィットするインナーなので汗をかいてそのままにしていると汗疹になる。すぐに着替えられるよう、複数枚購入してこまめに洗濯をするようにする。

 

 

購入前には公式サイトをよく読んだり調べたりして、納得してからポチッとしてくださいね。

 

>>スリマウエストシェイパー(Slima)の詳細はこちら